COMPANY

会社情報

 

company overview

会社概要

ヤハギ緑化は、1972年に矢作建設工業株式会社の造園部門が独立して誕生しました。造園事業から始まり、現在は緑化事業、ゴルフ事業、芝生駐車場、スポーツターフなど、“緑”に関する専門の技術集団として様々な事業を展開しています。

社名 ヤハギ緑化株式会社
事業所 本  社:〒461-0004

名古屋市東区葵三丁目19番7号 葵センタービル

東京支店:〒104-0043

東京都中央区湊二丁目2番5号 ヤハギ湊ビル

資本金 1億円
株主 矢作建設工業株式会社 100%出資
設立 昭和47年2月2日
取締役社長 舩橋 太道
許可 愛知県知事許可(特-3)第110288号
取引銀行 三井住友銀行(名古屋)
りそな銀行(名古屋)
三菱UFJ銀行(名古屋営業部)
豊田信用金庫(名東)
関連会社 矢作建設工業(株)
矢作地所(株)
矢作ビル&ライフ(株)
(株)テクノサポート
ヤハギ道路(株)
南信高森開発(株)

history

沿革

1972年2月 矢作建設工業株式会社より造園部門が分離独立してヤハギ緑化を
資本金5,000万円で設立
1973年2月 愛知県知事登録土木一式工事業第8914号取得
1973年10月 豊田サービスセンターを開設、樹木販売部門強化
1974年2月 豊田支店移転(豊田市寺部町)
建設大臣許可特定建設業第2997号取得
土木一式・とび・土工・コンクリート・石・舗装・造園・水道施設工事
1974年10月 豊田ゴルフセンターを吸収合併し資本金5,500万円となる
1984年4月 本社移転(名古屋市東区筒井三丁目へ)
1991年6月 資本金1億円となる
1992年7月 本社移転(名古屋市東区東桜二丁目へ)
1999年6月 ISO9002認証取得(技術本部 造園等の施工)
2000年12月 ISO14001認証取得(技術本部 造園等の施工)
2001年4月 ISO9001拡大取得(技術本部 造園等の施工)
本社移転(名古屋市東区葵三丁目22番5号 矢作葵ビル)
2007年4月 芝生駐車場(ヤハギEGPシステム)をEGPで商標登録
2009年2月 豊田支店移転(豊田市小坂本町)
2009年3月 事業本部制導入(緑化事業本部、ゴルフ事業本部へ)
2012年5月 本社移転(名古屋市東区葵三丁目19番7号 葵センタービル)
2014年10月 芝生ナーセリー新設(豊田市川田町 1.3ha)
2017年8月 豊田支店廃止
2020年6月 統合マネジメントシステム(ISO 9001/ ISO 14001)にて認証登録
(管理本部及び緑化事業本部 造園とその関連施設の設計及び施工並びに維持管理業務)
2020年7月 ロボット芝刈機の取り扱い開始
2020年12月 SDGs宣言
2021年1月 オフィス緑化事業の立ち上げ

qualified person

有資格者

  • 芝草管理技術者一級4名
  • 一級ビオトープ施工管理士1名
  • 一級土木施工管理技士31名
  • 公園管理運営士2名
  • 一級造園施工管理技士28名
  • 日本ゴルフコース設計者協会 正会員3名
  • 樹木医1名
  • いきもの共生事務所 認証 取得申請資格者1名
  • 登録ランドスケープアーキテクト1名
  • シビルコンサルティングマネージャ1名

environmental initiatives

環境への取り組み

ヤハギ緑化は、“人間と自然のコミュニケーション”を社会へのメッセージとして環境問題に自主的に取り組み、緑化の設計、施工、生産、維持管理を通じて良好な環境の創造に努め、持続的な発展が可能な社会づくりに貢献する。

統合方針

緑化に関する技術力・創造力を培い、これらを基盤として、高品質な製品及びサービスの提供、良好な生活環境の創出、地球及び地域環境負荷の低減により、社会の持続的発展に貢献する。統合方針を達成するために、以下の活動に取り組む。

  • 1. 統合マネジメントシステムを構築するにあたり、顧客要求事項を満たす緑化の設計・施工により、顧客満足度の継続的向上を推進する。
  • 2. 品質目標及び環境目標を設定する際に、顧客満足度の向上、リスク及び機会への取り組み、順守義務及び著しい環境側面を考慮する。
  • 3. 緑化の設計及び施工管理を実施するにあたり、規格・法規制等を順守し、品質事故及び環境事故ゼロを目指す。
  • 4. 緑化に関わる技術の開発、導入、並びに環境配慮型の設計・施工提案に取り組み、環境保護活動を推進する。
  • 5. 社会の変化に対応したリスク及び機会に取り組むとともに、パフォーマンスの向上を含めて、統合マネジメントシステムの継続的改善を推進する。

より働きやすい環境の向上を
目指して。

名古屋市ワーク・ライフ・バランス推進企業

ヤハギ緑化は、2021年に名古屋市より、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)に取り組む企業として、「子育て支援認定」「ワーク・ライフ・バランス認定」を受けました。

corporate group

グループ会社

ヤハギ緑化は、1972年に東証プライム・名証プレミア上場の矢作建設工業株式会社から独立し設立した、矢作建設グループの一員です。矢作建設グループは、矢作建設工業株式会社を中心に7社で構成されています。7社のグループ会社がネットワークで情報を共有し、スケールメリットを活かして、お客様のニーズに対応。街づくりにおける企画、設計、施工、メンテナンスを総合的に行い、お客様の抱える様々な問題を組織的に解決します。

ページTOPへ戻る