ゴルフ場運営のノウハウ

矢作建設グループの総合力を活かしゴルフ場に関する全ての問題解決に取組みます

コース管理に留まらず、カート道補修、法面改造等の土木技術やクラブハウス改築、設備改修等の建築技術、プレーヤーへの事故防止のための安全管理システムなど矢作建設グループの技術力を活用しゴルフ場運営をサポートします。
更に、設備投資や雇用体制などゴルフ場経営の視点からもお客様の問題解決に取組みます。
  • 矢作建設グループについて

経営的視点からの取組み

YAHAGIは「高森カントリークラブ」を所有・運営することにより、経営者視点からの「ゴルフ場コース管理のあり方」を追求しています。

自社で所有する「高森カントリークラブ」では、実際にゴルフ場のオーナーとして、経営視点に立ったゴルフコース管理のあり方を考え、様々な取組みや実験を行なっています。例えば「ビギナー層のプレー停滞に関する問題」も、これまでの常識にとらわれない客観的な分析によって効果的なコース改造を実践し、経営的な成果につなげています。

6番ホールの改造例
目的 ビギナー層によるプレー停滞を解消する
方法 1打目のプレーヤーの打球特性を、定点観測による打球分布の統計データを基にして原因分析。FW右側バンカーの存在がビギナー層にとって必要以上に影響していることが判明。コースの戦略性とのバランスを考慮しても、バンカーの撤去が適切と判断し、撤去改造を行なった。
ゴルフ事業
お電話でのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせ