コース管理業務

ヤハギ緑化では「良質なコースコンディション」は顧客満足度の向上に大きな影響を与える重要な要素として捉えています。良質なターフ形成は、ゴルフプレーヤーの満足度向上に重要な要素であると考えています。
コースコンディションの向上はゴルフ場経営にとって欠くことはできません。
コースの品質管理に経営努力が行き届かないゴルフ場と差別化し、競争力を確保するためにもコース管理業務の改善や見直しが必要となります。
一方で、今後のゴルフ経営においては、コース管理コストの圧縮が求められます。

コース管理の専門家としてお客様の要望に応じた最適なメニューをタイムリーに提供します。
先ずコース管理の着手に先立ちお客様とゴルフ場の運営方針やプレーヤーニーズなどについて対話を重ねます。
その上で管理方法を定め管理計画を立案します。
日常の管理ではゴルフ場とタイムリーな情報交換に努めコミュニケーションを高めながらP(計画)-D(実行)-C(評価・分析)-A(改善)のサイクルを廻し、コースの専門家として常に最適なメニューを提供します。
  • 優れたスタッフによるコース設計
多様なコースでの実績を全社的なネットワークで共有し様々な問題を組織的に改善します。
パブリックコースからトーナメントコースまで多様なコースで管理しているグリーンキーパーが各コースの課題や問題について常に情報交換しながら様々な問題の解決に取組みます。 また、体系化された組織でのOJT教育によるグリーンキーパーの育成(独自の育成マニュアル)も継続的に展開しているため安定した接続可能なコース管理体制を提供します。
  • コース実績はこちら
  • グリーンキーパーの育成について
設計〜造成〜管理で培ったノウハウによりコース設計や改修の視点からもコース管理に取組みプレーヤーの満足を高めます。
ゴルフ場のコース企画設計~造成~管理(改修、改造)までゴルフ場に関わる全てのプロセスで培ったノウハウを駆使したコース管理を実施します。
必要に応じて改造等によるコース美観と戦略性を高めるようなコース設計者(日本ゴルフコース設計者協会正会員3名在籍)の視点での管理方法も取り入れながらプレーヤーの満足度アップに貢献します。
  • ゴルフ場運営のノウハウ
継続的安定的にグリーンキーパーを提供。
ゴルフプレーヤーのニーズは多様化しており、ゴルフ場がユーザーの顧客満足度を維持するには、コース管理業務の見直しが必要です。
従来通りのやり方に固執し、自社コースの状況のみに特化した専属のグリーンキーパーに依存する管理体制では、コース品質の低下によるプレーヤー離れを引き起す危険性もあります。
多くのゴルフコースを管理している外資系の運営会社と違い、限られた経営資源の中から得られる情報と経験だけでは難しい面もあります。
パブリックコースからトーナメントコースまで、多様なコースを管理しているヤハギ緑化のグリーンキーパーは、その組織力を活かした独自の育成マニュアルでのOJT教育を継続する事で、常に高いレベルを維持したコース管理業務を提供しています。
高い品質を維持しながら、低コスト管理を追求。
芝・樹木の種類や生育環境に配慮しつつ、四季を通じた適切なメンテナンスによるコスト削減を実現しています。
また、病害虫の早期発見予防対策のマニュアル化、一括仕入れによる芝専用肥料・薬剤など、高品質で安価な管理をより確かなものにしています。

実績紹介

・定光寺カントリークラブ(愛知県)
・中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知県)
 (中京テレビ・ブリヂストンレディースオープン
   開催コース)
・東海カントリークラブ(愛知県)
・豊田カントリー倶楽部(愛知県)
・パインズゴルフクラブ(愛知県)
・藤岡カントリークラブ(愛知県)
・明世カントリークラブ(岐阜県)
・各務原カントリー倶楽部(岐阜県)
 (岐阜オープンクラシック開催コース)
・岐阜北カントリー倶楽部(岐阜県)
・関ヶ原カントリークラブ(岐阜県)
・多治見カントリークラブ(岐阜県)
・東濃カントリー倶楽部(岐阜県)
・長良川カントリー倶楽部(岐阜県)
・やまがたゴルフ倶楽部 美山コース(岐阜県)
・グレイスヒルズカントリー倶楽部(三重県)
・高森カントリークラブ(長野県)
・南長野ゴルフ倶楽部(長野県)
・香取カントリークラブ(千葉県)
・ダイヤグリーン倶楽部(茨城県)
・筑波国際カントリークラブ(茨城県)
・東筑波カントリークラブ(茨城県)
ゴルフ事業
お電話でのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせ