ヤハギ緑化の環境への取組み

ヤハギ緑化は、“人間と自然のコミュニケーション”を社会へのメッセージとして環境問題に自主的に取り組み、緑化の設計,施工,生産、維持管理を通じて良好な環境の創造に努め、持続的な発展が可能な社会づくりに貢献する。

行動指針

  1. 環境マネジメントシステムを構築し、業務における廃棄物の低減と適正処理、農薬類の安全使用の推進、リサイクルの推進、省資源、省エネルギー等、環境影響の低減に努める。
  2. 環境保全に関する法規制、地域協定、顧客要求、業界規範事項を順守する。
  3. 環境技術の開発、導入並びに、環境配慮設計の提案を通じ、業務に係わる環境保全活動を推進する。
  4. 地域社会とのコミュニケーションを図り、地域環境の保全に協力する。
  5. 環境目的及び目標は、活動に係る課題に対し、リスク及び機会として捉えることで継続的な改善を推進する。
  6. 教育、広報活動等により組織に係る全ての人々に環境方針の周知徹底を図ると共に、要求があれば方針書を入手可能とする。
環境への取組み
お電話でのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせ